日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

丸い手足が許せない。

もうね、猫の置物とか写真とかいっぱい あるわけですがね。

あのまぁるいお手手は反則ですよ・・・。
きゅっと握って離したくない気持ちになるのよね。
足も。
足は握って離さなかったら、かなり睨まれそうですが。

丸い頭も反則ですね。
特に目つぶって、糸状になっちゃってる時。
その目をなぞって、毛で埋めてやりたくなります。

デコも、可愛すぎる。
デコピンして睨まれたい。

c0034595_22194367.jpgあぁ・・・そんなPの欲望を刺激するブログ。
dearcatさんのnikkikki
椿さんの椿的濃縮タマシイ

いつも眼福です。
ありがとうございまーす!
[PR]
by neko-dama | 2005-06-06 12:44 | 猫じゃらし

毛玉について。

先日、宛先不明ブログ管理人のゆうりさんから重大な報告をうけた。

「Pさん、Pさんっ。 猫の毛玉でググルとPさんがトップで出るよ!」

にゃにーー。面白いではないか。
さっそくググル。

・・・・。

本当だー。 2040件ヒットで、他の検索結果を見ると。
猫の毛玉ケアスナック
猫の毛玉とり
猫の毛玉の予防法
猫の毛玉をとってくれるお店が知りたい
といったもの。

さて、猫の毛玉ってなに?笑顔とお花の専門店というサイトの説明から引用。
猫の病気に毛玉症(ヘアーボール)と言うものがあります。
猫は体を自分でなめて毛づくろいをする性質があります。
体内に毛玉がたまると、毛玉症という病気になります。
この病気を防ぐために、猫は自分で毛玉を吐き出すのです。
吐き出すために、葉っぱを食べるのです。猫の草に触ると、吸い付くような感じがします。猫の舌のようにザワザワしています。
この葉っぱは毛が絡み易いようになっています。
はい。毛玉症にならないように、日々の身繕いで生成された毛玉をえいやっと吐くのですよ。
いってみれば、自己防衛機能。

ヘアボール・コントロールとかいうカリカリもありますな。
あれ、CMが可愛くて好きです。そのエサによって、毛玉がお尻からキュポっと出るの。

でもやっぱ、シュレック2の長靴を履いた猫のように、突然毛玉吐いたりしてほしいです。
ワイルド&クレイジーに。

というわけで、そんなブログでございます。
さぁ、皆さんもご一緒に。 ケーッ


しかし、こんな検索かけるヒト、いないよ・・・。
[PR]
by neko-dama | 2005-05-26 03:00 | その日暮らし

仲間?

c0034595_1844922.jpg

このヒトが、

猫だなんて、

絶対に認めないよ。

でも、それよりもキティちゃんが猫だなんて、

もっともっと、認めないから。
[PR]
by neko-dama | 2005-05-14 18:48 | 猫じゃらし

猫店員。

c0034595_20314242.jpg

いっらしゃいましにゃー。
とでも言ってるかのような、本屋の店員です。
[PR]
by neko-dama | 2005-03-08 20:32 | 猫じゃらし

うちの子。

12月に、われらが川越にて入手したイイもの。
c0034595_22135283.jpg
コノ子。一目ぼれして、連れて帰ってきちゃったの。目玉はガラス玉。

ちょうどPの家には置時計がなかったので、それもあって。

・・・運命だったの。

コノ子、尻尾が鋭利なの。人、殺めることができそうなくらい。

可愛いのだけど、文字盤が斜めになっちゃってて、12が真上にはきていないのです。
ちょっと、右よりなので、コノ子を見るときは小首をかしげて見ることにしています。
[PR]
by neko-dama | 2005-02-17 22:19 | 猫じゃらし

むいむい~。

知恵熱が出そうです。 PC、睨むのに疲れたので・・・。

c0034595_1573465.jpg


ってことで、マウスを食べてみました。
ごちそうさまでした~。

おやすみなさい。
[PR]
by neko-dama | 2005-02-16 01:59 | 猫じゃらし

はまりもの。

お気づきとは思いますが、あたしは猫を愛している。
今はアパートだから一緒に暮らせないけど、そのうち猫との同棲生活をしたいと目論んでいる。
そんなわけで、猫欠乏症の毎日。
禁断症状を紛らす為に、写真集を見たり、雑誌の特集を見たり、友人からの猫写メールを見たりと、いじましい限り。実家で暮らしていた頃は、近所に半野良猫がいたのでうりうりしたりできたけども。今は、猫の子一匹見かけなくなってしまった。うりうりしたい・・・。

この欲求不満状態を緩和すべく、最近のはまりものは、こんなネコゲー
ショックウェーブをダウンロードしないとゲームを楽しめませんが、ここにあるゲームはどれも単純で昔のゲームウォッチのようです。
猫キャラが、べちゃっと潰れたり、バシッと叩き付けられたりとちょっと残酷なところが、また良し。

しかし、動体視力の鈍いあたしは1分間ゲーマーです。なんか、こうゆう素早い指さばきが求められるモノは・・・果てしなく苦手です。と言いながら、あまりの可愛さ(と残酷さ)についSTARTボタンをクリックしてしまうわ。

鈍くてもできるゲームは「ねこ海底探検」というヤツ。でも、これ、クリアしても何も起こらないので、え?終わりなのかな?まだ何かあるのかな?と不安になります。
そんなところも、猫っぽくてまた良し。
[PR]
by neko-dama | 2005-01-24 22:09 | 猫じゃらし
c0034595_21405038.jpg

アイスを食べる猫たん、いるんですね。しかも、こーんなに耳を広げて、棒の部分を人間から奪おうとしています。
そういえば、昔一緒に暮らしていた猫たんが、ラーメンを食べてた。
いや、ラーメン大好き小池さんのように胡坐をかいてすすっていたわけじゃないですよ。
いったん、器から麺を1本取り出します。そして、ソノ麺を長~く床の上に広げます。でもって、先っぽから食べていくんです、両手で麺をはっしと掴み(?)ながら。麺をすするのではなく、自分が前進するんですよ。笑える光景でした。

猫写真が続きましたので、ついでに。
c0034595_2151373.jpg

竹の皮でできた、招き猫(貯金箱)です。
竹の皮っちゅーか、竹の子っぽい・・・気がする。

今は何も考えられないので写真で誤魔化しているわけではありません。断じて。
[PR]
by neko-dama | 2005-01-21 21:54 | 猫じゃらし