日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
赤い花が咲いたよ!

6/8の午後。
c0034595_15105952.jpg
パっと開いています。この後、夕方には蕾んでしまいました。

6/9の午後。
c0034595_15114384.jpg
曇っていたせいか、蕾んだまま。
そういえば一月ぐらい水をあげてないから、と思って水を霧噴いた。
大体月に一度ぐらいしか水をあげません。

6/10の昼。
c0034595_15141019.jpg
綺麗にパっと咲いてりあ!
嬉しいねぇ~。といっても、このサボは同居人様のもの。
伊豆シャボテン公園に行ったときに一人3つずつ買ってきたヤツら。
私のサボは猫に散々虐められて死んでしまったので、3つのうち1つしか生き残っていません。
花の咲いた鉢の右側にあるウチワwith黄色いボツボツのが、その生き残り。
一番好きだった棘のない多肉植物は、猫に囓られ掘られて弱って死んだよ・・・。

じー。
c0034595_1522818.jpg
もうやめてー。
こないだ、窓開けてたら1つ外に落下してたのは誰のせいですか?

うにサボに水を霧噴いたら可愛くなったよ!
c0034595_15235044.jpg

[PR]
by neko-dama | 2009-06-12 15:23 | その日暮らし

勇敢な猫。

昨日、窓をあけていました。
するってーと、なにやら小さな蜂だかアブだかが部屋に入ってきてしまった。
PCの前に座っていた私のほうにブーンと飛んできて怖かったので、
立ち上がって部屋の隅に避難しました。

そこでうちの猫、なつめさんの出番ですよ。
c0034595_131858100.jpg
ニャニャニャ!と小刻みに鳴きながらハンティング開始。
蜂だかアブだかは逃げ惑います。
椅子の横でバシっと手を振り下ろすなつめさん。
お。命中。仕留めたものの、弱った蜂だかアブだかはふらふらと窓の方に飛んでいきます。
網戸に留まったところを再びなつめさんがピシャリ!
蜂だかアブだかは這々の体で外に行ってしまった。

素敵!なつめさん、ありがとう!

ん?
なつめさんは頻りに右手をプルプル振っている。
ハシっと捕まえて右手を見てみると、あの虫のお尻の針がもげて浅く肉球に刺さっていた。
可哀想に!虫も可哀想ではあるけど、なつめさんも可哀想!
慎重に針を取り除くと、なつめさんはちょっと肉球をペロリと舐めてから落ち着いた様子。
心配だったのだけど、何ともなかったらしい。
良かった。

そしてよくやった!ウェルダン!
[PR]
by neko-dama | 2009-06-10 13:27 | 猫じゃらし

意味もなく猫写真。

薔薇図鑑の途中ですが、猫写真をにゃーっと放出。
たまには猫だ。タマは猫だ。

ああ三毛、可愛いよ三毛。
c0034595_14364140.jpg

お日様浴びてると毛がほわほわキラキラして綺麗よね。
c0034595_14405684.jpg

わらわら集まる猫たちと、寂しげな犬ひとり。川越にて。
c0034595_14375057.jpg

毛繕いしてるとこ、見てるのが好き。
c0034595_14381961.jpg

揃えた後ろ肢とか、お腹のほわっとしたところが見えて可愛い!
c0034595_14421184.jpg

でも見られてると、猫は迷惑みたい。あっち行けにゃ。
c0034595_14395183.jpg

高いところでまったり。その後ろ肢のフォルムはなんだね。ケシカラン、ケシカランよ実際。
c0034595_14432522.jpg

なんでしょかニャー?高いところにいると強い気分なのにゃ。
c0034595_14441013.jpg

気のせいなのにゃ。(ヒョイ、と左手をあげる)
c0034595_14455213.jpg

上げた手は舐める。手先の丸さがタマランよね。
c0034595_14464291.jpg

そしてほわほわのお腹を見せつける!触りーたいー触れーないー気持ちほわ腹~♪
c0034595_14474965.jpg

ぐいーっと腕を伸ばします。手先はぐんにゃり。
c0034595_14484498.jpg

さあ。おまえもやってみろにゃ。
c0034595_1449833.jpg

そう言われましても、猫様。まだぐんにゃりとは曲がらないのです。折れた右腕。
[PR]
by neko-dama | 2009-06-05 14:50 | 猫じゃらし
『ポテト・スープが大好きな猫』

原題:"The cat who liked potato soup"
著者:テリー・ファリッシュ/ 絵=バリー・ルート/ 訳=村上春樹
講談社 2005年11月28日 第1刷発行
c0034595_15435444.jpg

 村上春樹がアメリカで見つけた絵本を気に入って翻訳したもの。絵の猫はたいして可愛らしいわけでもない。でもそれが良い。お話は淡々と、お爺さんと雌猫の距離感を描いていく。それぞれに好きに暮らしているようでいて、気づかないうちに相手を思いやっている。そんな暖かさを感じます。

 猫には猫の考え方があり、お爺さんにはお爺さんの考え方がある。人間同士なら、ちょっとしたすれ違いに悪意がないことは話せばわかってもらえるものだけど。そこは猫とお爺さん、行動で示すのですね。こんな風に人間同士でもやっていければ素敵。時には、話してもわかってもらえないことがあるから。そんなときは行動で。

 ふたりが再会したときに、猫が延々お喋りを続けるって描写がありました。これには笑ってしまいます。うちの猫も、私たち人間が旅行から帰宅した夜は延々大声で鳴き続けるからです。きっと文句を言ってるんだと思います。
c0034595_161945.jpg

[PR]
by neko-dama | 2009-05-25 16:01 | 猫の図書館/美術館

猫が好き。

なつめさんは猫が好きです。

お散歩に連れだしても、猫を見かけるとムクムクとバッグの中から身を乗り出してガン見。
そんなわけで、家の周りにいる猫たちの声を聞くと、気になるご様子。

出窓から身を乗り出して、下を歩く黒猫を凝視するなつめさん。の後ろ頭。
c0034595_234901.jpg
落ちないでね。

こないだ、出窓に置いてあったミニサボテンがボディだけ窓の外に落っこちてた。
あれって、やっぱりなつめさんが落としたんですかね?
[PR]
by neko-dama | 2009-05-23 23:50 | 猫じゃらし
長々続けてきた滋賀っ旅日記も、今回でやっとこ終わりです。
コネタ集的なものなので、軽く見てってくださいな。

<その1 雨樋>
日野の家屋は古い造りでも新しいものでも、どこか装飾が凝っていたり。
見ていて飽きないんですが、今回は雨樋が美しいことに気づきました。
c0034595_1227067.jpg
東京にもこんな装飾的な雨樋はあるのだろうか?今度、注意して見てみようと思います。

<その2 ソフトクリームが美味しい>
滋賀農業エンタテイメントのブルーメの丘ではソフトクリームを売っています。
ジャージー牛乳から作った美味しいソフト!
チョコや抹茶味もありますが、オススメは断然ミルクですよ。
c0034595_12314762.jpg
あれ?1個ピンク色のが!
はい。ついうっかり、薔薇ソフトを選んでしまったのは私です。
これはすごい。薔薇の香りと薔薇の味がしっかりしますよ!
薔薇ジャムから甘さをだいぶ減らした味がします。美味しいよ!
c0034595_12335139.jpg
近くにいた子供に「バラっていちばんマズそー!」ってすごい顔で言われたけど気にしないもん。
お子ちゃまはチョコソフトでも舐めてな!

<その3 綿菓子がでかい>
日野祭で賑わう町。綿貫神社の前にはズラーっと出店が並んでいました。
お祭りモードに入った私の心は、綿菓子を見つけると食べたくて仕方なくなりました。
たーべーたーいー!わーたーがーしー!
と言ったら小銭を恵んでくれる優しい はにぃタン。様。
ほくほくと、買いに行く私。おじさん、いくらですか?「袋、500円。」
・・・1本だけ欲しいんですけどー。
「じゃあ200円。ちょっと待ってや。」
「・・・。」
「・・・もっと巻くかー?」
「あ、いえ、そのぐらいで充分です。」
どーん!
c0034595_12414169.jpg
大きい!左側に見えるのが屋台のおじさん。
これって一袋よりも多くないですかね?
c0034595_12433667.jpg
もうなんか、嬉しいやら恥ずかしいやら。ただの砂糖なんだけどさ。
し・あ・わ・せ。
c0034595_1245247.jpg

<その4 花子>
信楽焼の狸は、よく見かけました。
実は母が滋賀に嫁入りする前、というか、私が子供の頃から我が家にあったと思うんだけど。
あの狸のオンナノコ・バージョンがあるんです。
我が家では彼女を花子って呼んでます。
c0034595_12482356.jpg
母は花子を大事にしていて、嫁入りのときも持参。
私は、母に会いに行ったときには花子にもちゃんと会います。可愛い。
描写が細かいでしょう?・・・卑猥とか言わないで!

花の写真でもどうぞ。
c0034595_12514675.jpg

<その5 日野菜漬けが美味しい>
日野の特産品に、日野菜という蕪があります。
小さな大根みたいな感じで、頭のとこの皮が赤いのが特徴。
その漬け物が、超お気に入りです。
c0034595_12535075.jpg
ほんのりした苦みと、しゃきしゃきの歯ごたえ。
漬け汁の酸っぱさもまろやかで、ご飯がどんどん進みます!
本当に美味しいよ。でもたまに、赤色何号とか人工着色料を使用しているものもあるから、原材料は見てから買いましょう。
せっかくの天然の赤みなのに、わざわざ色を付ける必要はないおね!
c0034595_12571824.jpg

<その6 ひこにゃん可愛い>
彦根城に行くとあちこちに ひこにゃん のイラストがあります。
今回は彦根城には行かなかったけど、道の駅でひこにゃん発見!
えびマヨネーズ煎餅にゃん。
c0034595_12593697.jpg
ひこにゃんは働き者すなぁ~。可愛いにゃ~。

さて、そうして我が家に帰ると。
我が家のにゃん、なつめさんは珍しく玄関までお出迎えしてくれた。
文句たらたらで。
この日はずーっと声高に喋り続けていたなつめさんであったが、私達は疲れていたので、あまり相手にしてあげられず。
どこ行ってたにゃー!ほっとき過ぎにゃー!不安だったにゃー!ぷーぷー!
c0034595_1352843.jpg
ごめんよ。明日たくさん遊ぼうね。むにゃむにゃ・・・。

今年の滋賀旅行はこれにて終わりです。
日野は良いとこ一度はおいで!
c0034595_1375691.jpg

《滋賀旅行2009まとめ》
滋賀に、母に会いに。 ①ブルーメの丘は花盛り
滋賀に、母に会いに。 ②日野祭は古式ゆかしき
日野祭の影で。
桟敷窓体験。
近江日野商人館。
滋賀に、母に会いに。 ③さよならの前に安土城趾

《番外篇》
いんたーねっつ。
蛸の話。
[PR]
by neko-dama | 2009-05-18 13:08 | 猫のお出かけ
すっかり機会を逸して書き損ねたスノーシューや観梅の写真は、また後回しにして。

年に一度は母に会いに行きます。
今年もGWに行ってきました。
ちょうど日野祭(5/2~4)を堪能できるような日程で行けたので、ラッキーな今年。
来年は雛祭りの時期とか行けたら良いなぁ。

さて、新幹線は一ヶ月前に指定席をゲットしといたので行きは楽々。
母に米原まで迎えに来てもらって、日野の家に。
荷物を置いて、継父さんに挨拶してから、ブルーメの丘に行ってきましたよ。
農業公園、だそうです。そういうの、好きさ。
c0034595_13196.jpg
入園料は大人800円/子供400円。冬は大人400円/子供無料。
いろいろブルーメのサイトをあちこち確認してから行った方が良いです。
バターやソーセージを作る楽しそうな体験教室がたくさんあるけど前日までの予約制だしな。

エントランスからチューリップが花盛り!ちょうど一番綺麗な時期に来た!
c0034595_1321381.jpg
c0034595_132285.jpg
c0034595_1331850.jpg
各種チューリップだけでなく、パンジーやらも見事に咲いています。

だだっ広い敷地の中、母はさっさかさっさか歩いて行きます。
ゆっくり見たいー!とぶつぶつ言いながら付いてていく私と同居人はにぃタン。
ドイツとオランダの雰囲気に包まれた、気持ちの良い園内。ほのかに獣臭いのがまた現実的でよろしい。

ワイン樽?
c0034595_1371836.jpg
熊?もしくは山羊?頭にクルっと角があるように見える。
c0034595_1382273.jpg
山羊頭の飾りが四面に付いた噴水。なんか禍々しい。
c0034595_1384538.jpg
こちらは羊コーナー。広い草地が与えられているのに、割と人の近くの柵スレスレにいる。ニュージーランドでも柵に寄りかかって並んでる姿を見たんだけど、羊ってそういうものなのか?
c0034595_13113199.jpg
ちなみに角は切られていた。羊には角のある品種と、ない品種がいますの。
c0034595_13132855.jpg
この子、母に蹴られても(足でツンツンしてた)微動だにしなかった。ていうか、蹴るな。

乗馬体験コーナーもあって。パドックを半周させてもらえるらしい。ポニーと普通サイズの馬と選べます。
c0034595_13154368.jpg
馬が目の前でやおら立ち止まって、ブリブリと大量の糞を落としていきました。写真の手前にあるのが、ソレ。悪趣味でごめんなさい。
でも、こういうザックバランな感じ、好きさ。

あと、牛の搾乳体験が出来るゾ!
c0034595_13182594.jpg
といってもこの日は混雑のため、早々に予約完売。やってみたかったなぁ。
少し離れたところに牛舎があるので、行ってみた。
c0034595_1322912.jpg
全部で10数頭いて、仔牛も1頭いたよ!可愛いけど撫でるともれなく長い舌で手を舐められます。
写真は立派なチチに感動して撮った。

ウサギコーナーもあった。触れないけどね。
c0034595_13204748.jpg
その後ろ肢はなんだ、ケシカラン!可愛いじゃないか!

一番楽しみにしていたワンニャンランドは、このときワンワンランドになっていました。
ので、入らなかった。ニャンの方はなぜか今時期出してないとか。
冬は冬でワンニャンランドそのものがやってないのらしいよ。なんじゃそりゃ?
でもそのワンニャンランドの近くで1匹の猫を発見。
c0034595_133626100.jpg
東屋のテーブルの上で寝そべってた。
で、子供達が弄りまくり。なのにまったく気にする様子もなく寝ている。というか寝たふり?
この子は園内をブラついてるマスコット猫のイオン君だそうです。
c0034595_13381546.jpg
やっぱり猫は身近な人気者よね。取り囲まれてたよ。
c0034595_1339299.jpg

他にも人なつこい三毛猫がいた、と母が言っていましたが、この日は会えませんでした。
残念。

最後にチューリップの花畑を散歩。
c0034595_1342884.jpg
母は、疲れたからエントランスで待ってる、と言って去っていったよ。
いやあ、チューリップってこんなに様々なんだなぁと思いましたね。
富山県在住のサイズ君ちゃまのブログのチューリップ図鑑は、現在500種を超えていますね。
でも写真で見るのと実物を目にするのではやっぱり違いますよね。こんなに!感が。
チューリップ好きな方にはサイズ君のブログをオススメ。
 ⇒サイズ君のチューリップ図鑑

サイズ君と違って私は名前も知らないので、写真だけになりますが見ていってちょ。

割合オーソドックスなチューリップかな。深い赤が綺麗。
c0034595_1350983.jpg

逆さにしたらチューリップハット。
c0034595_1350594.jpg

これこれ!超綺麗だった!なにこのスリム体型!と、絶妙な色合わせ!これなに?
c0034595_13514393.jpg
c0034595_13524369.jpg

なんとなく紫キャベツっぽい。
c0034595_1353514.jpg

白くてしっかり肉厚な花。
c0034595_13534613.jpg
上から見ると、三角だ!
c0034595_13543544.jpg

こちらも白い花だけど、より純粋に白い。いやあ清らかだ。
c0034595_13562628.jpg

そしてその花の中には、花粉にまみれた虫が捕らわれているのでした。
c0034595_1358152.jpg

まるでボタンみたいな咲き誇りっぷり!見事!としか言いようがない。
c0034595_13553496.jpg


一通り見終わって、出口に向かうと。
母がベンチに座って待っていました。木で出来た陽気なお友達と一緒に。
c0034595_148157.jpg
どうもお待たせしました。

滋賀に、母に会いに。 ②日野祭は古式ゆかしき
日野祭の影で。
桟敷窓体験。
近江日野商人館。
滋賀に、母に会いに。 ③さよならの前に安土城趾
滋賀に、母に会いに。 ~番外篇~
[PR]
by neko-dama | 2009-05-07 14:00 | 猫のお出かけ

ふぐりの季節。

梅を観に行ったら、梅はまあまあ咲いていたよ。まだ咲いてない木も結構あったけどさ。
すっかり春ですなぁ。
草っぱらにはオオイヌノフグリが小さく青くたくさん咲いていました。

というわけで、猫強化月間。今回はなつめさんのωふぐりをテーマにしまーす。

まずはチラ見せ。生後4ヶ月ぐらいの頃。
c0034595_15534261.jpg


生後5ヶ月ぐらいの頃。だいぶ立派ですにゃ。
c0034595_15555271.jpg


生後6ヶ月ぐらいの頃。寝姿がトンチキですね。ふぐりがよく見えません。
c0034595_15574011.jpg

ちょっと横から撮ると、ふぐり存在感アップ!
c0034595_15583829.jpg

そしてクローズアップ。・・・なんかすいませんねぇ。
c0034595_1559165.jpg


生後7ヶ月ぐらいの頃、去勢させていただきました。術後のふぐり。
周りの毛は剃られました。ふぐりは時と共に少し縮みます。
c0034595_1611311.jpg


現在(2歳)のふぐり状態。ω
c0034595_162248.jpg

だいぶ小さくなりましたが、ω完全消失はしていません。
個体差はかなりあるようですが、なつめさんの場合はスプレー行為(匂いの強い尿を高い位置に振りかけてマーキングすること)を一切しません。去勢を行ってもスプレー行為が残る個体もいるようです。
時々腰を高めに上げて尻尾をフルフルしてスプレー行為っぽいポーズをとりますが、実際は何も出ていないです。これは世に言うカラスプレー?
[PR]
by neko-dama | 2009-02-24 16:09 | 猫じゃらし

猫の日です。

わぁい!猫の日だー!
にゃあにゃあにゃあ!
猫の日記念更新だお。

べろ出し雉猫。
c0034595_19482983.jpg

雉猫、通りすがる人を眺める。
c0034595_1950362.jpg

ちょっと進むと、公園の道の真ん中に、猫落ちてた。生きてる?
c0034595_19514661.jpg

道行く人たちが心配そうに猫をのぞき込むけど、ちゃんと生きてた。
c0034595_19545394.jpg

ごろーん。リラックスし過ぎ。
c0034595_19564152.jpg

この猫はお立ち台でオスマシ。愛想振りまいて可愛いのぅ。
c0034595_19583455.jpg

ポーズ!
c0034595_19591627.jpg

道行く人がにこにこ見てた。不思議な猫だなー。
c0034595_200713.jpg

子供も近づいてにこにこ。ねこちゃんだー!母さんが、行くわよ!
c0034595_2011952.jpg

これにて、ごめん。
c0034595_2023188.jpg

[PR]
by neko-dama | 2009-02-22 20:02 | 猫じゃらし

にゃあ。

まだ引越す前の話。
ペット不可物件でしたので、いろいろ工夫してバレないように&汚さないようにしておりました。
幸い、なつめさんはおとなしい方で、爪研ぎもトイレも教えるまでもなくキチンと所定の場所でしかしませんでした。

それでも気になるのは鳴き声。
最初は鼻づまりのせいかほとんど鳴かない子だったけど、ある時期から盛大に鳴き始めた。
これは人としては嬉しいのだが、隠れ飼い主としては実に困りもの。
しかも、管理会社が私の部屋のベランダ前の灌木を撤去し花壇を作ったりしてた時期でした。
花壇ができてからも毎日水やりに来る管理会社にビクビクする日々。

で、なつめさん一人を部屋に残して出かけられないなぁって思って出かけなかったんですよ。
でもたまに、春の陽気を味わいたくなる!漂う花の匂い!やわらかい陽光!

連れてけば良いやさ。

そんな私の身勝手から、何度か外に連れ出されたなつめさんの様子をお届けするよ。
猫強化月間ですからね。もうすぐ猫の日ですし。

店には入れないから、外のベンチの上で休憩。
c0034595_1455374.jpg

落ち着かないのか、ベンチの下に隠れて待ち伏せしてるぽい。おまえはゲリラか。
c0034595_14563919.jpg

首が伸びすぎなゲリラ。
c0034595_14575417.jpg

狭い場所に隠れようとして、おかしなことになってるなつめさん。
植木鉢の台の足をくぐってるだけ。丸見えですよー。
c0034595_14585374.jpg

私のコートの内側に潜り込んで、外界の様子を見ていた。興味はあるんだね。
c0034595_150252.jpg

移動時はバスケットに収納されるなつめさん。リードも付けて、持ち手に結わえてある。
c0034595_1513325.jpg

私のお腹が空いたので、パン屋のテラス席に。ここはペットOKです。怖がっている様子。
c0034595_154485.jpg

購入時は、店の入り口に自転車とめて、そのかごの中に猫入りバスケットを放置。パンを選びながらチラチラ見てました。気になるさ。
なつめさんは、私が食べている間、バスケットの中から雀を狙っていました。
最後までバスケットから出てはこなかったど。雀に首ったけでした。

おっと、これは違う猫。
c0034595_1564263.jpg

黒猫に魅力を感じなかったのに、なつめさんと出会ってから段々黒猫が気になるようになりました。
今では黒猫を見ると、おっ!ってなもんですよ。なつめさんに似てると嬉しくなります。
[PR]
by neko-dama | 2009-02-20 15:09 | 猫じゃらし