日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:Web ( 42 ) タグの人気記事

溶岩に溶けてゆくPです、こんにちわん。

この土日は『オトナの夏休み』というコンセプトで茨城に攻め入りました。
このちょっ旅のナビゲーターは「いろいろ食べたよ」ブログのヒデさん。
この方は、ニューロンが妙な方向にバッチバチしてる方で本当に素晴らしいのです。

さて、土曜の11時AM、上野発の常磐線特別快速の最先端にて集合。
Pが最先端に辿りつくと、車両のでっかい窓から二人のオトナがニッコニッコ顔で両手で窓を叩いてる

なんだ、このヒトら。
あ、今回のちょっ旅の仲間達だ。
という具合にいろいろオカシナケイジさんと壊れっぷり著しい「es百科事典」のいどさんと合流。

続きを読んでオトナになる。
[PR]
by neko-dama | 2005-08-02 02:48 | 猫のお出かけ

明日から。

いよいよ夏らしく、むわんとしてきましたね!
結構、この季節が好きです。
鼻の下に局所的に頻りに汗をかくのと、
会社や電車やお店の冷房攻撃さえ、なんとかなればな~。 <攻撃的なデンコを発注するか。

とゆうことで、ですね。
明日から茨城1泊行ってきます。
コンセプトは、『オトナの夏休み』
1日目は花火を観る予定なので、ぜひお天気には頑張って欲しいのです!

ご一緒する友人たちは、カップ麺つながりな感じです。
この企画の祭りに参加した人たちです。各々、コレ以前からの友人もいますが。
人との出会いは、面白いです。

そんなわけで、次回の更新は月曜になるかと思います。
アディオス、アミ~ゴ!
[PR]
by neko-dama | 2005-07-29 12:37 | その日暮らし

小倉丼て・・・。

いろいろアタマのオカシナ知人はいるが。
(あ、心当たりあるでしょ、そこのあなた?)

ネット世界は広く深い。いろんなひとがいますね。

名古屋の喫茶「マウンテン」でオフ会してるヒトがいました。
寄食の館という、ヘンなもの食べたよレポートを書いてる方です。
はっきり言って、ファンです。

で、喫茶「マウンテン」の裏メニューであるところの小倉丼を注文し、登頂するまでのレポがこちら。
喫茶「マウンテン」への挑戦5

赤い飯の正体・・・。ありえない・・・。

喫茶「マウンテン」自体も狂ってるが、そこにチャレンジする猛者どもも・・・。
あ、登頂なさった?


Wikipediaにも載ってた喫茶「マウンテン」
[PR]
by neko-dama | 2005-07-23 19:16 | 猫エサ

詩人発見。

白い馬の方は
c0034595_259191.jpg

c0034595_259314.jpg

中身が詩人でしたよ。
es百科事典で素敵な文章が晒されています。

しかもPが以前書いた「橋を渡ろう。」に愛を示してくれました! <違う。
「歩き出したあなた」。素敵なうたですので、ぜひご一読を!
優しい目線(馬線)で飾りなく書かれた文に直球勝負でナミダなのですよ。
理系の方が書く文体って妙に好き。

外部TB初めて物語なので、できてるのかどうか不安ですが。
とゆうことでお願いします。
[PR]
by neko-dama | 2005-06-27 03:10 | その日暮らし

丸い手足が許せない。

もうね、猫の置物とか写真とかいっぱい あるわけですがね。

あのまぁるいお手手は反則ですよ・・・。
きゅっと握って離したくない気持ちになるのよね。
足も。
足は握って離さなかったら、かなり睨まれそうですが。

丸い頭も反則ですね。
特に目つぶって、糸状になっちゃってる時。
その目をなぞって、毛で埋めてやりたくなります。

デコも、可愛すぎる。
デコピンして睨まれたい。

c0034595_22194367.jpgあぁ・・・そんなPの欲望を刺激するブログ。
dearcatさんのnikkikki
椿さんの椿的濃縮タマシイ

いつも眼福です。
ありがとうございまーす!
[PR]
by neko-dama | 2005-06-06 12:44 | 猫じゃらし

毛玉について。

先日、宛先不明ブログ管理人のゆうりさんから重大な報告をうけた。

「Pさん、Pさんっ。 猫の毛玉でググルとPさんがトップで出るよ!」

にゃにーー。面白いではないか。
さっそくググル。

・・・・。

本当だー。 2040件ヒットで、他の検索結果を見ると。
猫の毛玉ケアスナック
猫の毛玉とり
猫の毛玉の予防法
猫の毛玉をとってくれるお店が知りたい
といったもの。

さて、猫の毛玉ってなに?笑顔とお花の専門店というサイトの説明から引用。
猫の病気に毛玉症(ヘアーボール)と言うものがあります。
猫は体を自分でなめて毛づくろいをする性質があります。
体内に毛玉がたまると、毛玉症という病気になります。
この病気を防ぐために、猫は自分で毛玉を吐き出すのです。
吐き出すために、葉っぱを食べるのです。猫の草に触ると、吸い付くような感じがします。猫の舌のようにザワザワしています。
この葉っぱは毛が絡み易いようになっています。
はい。毛玉症にならないように、日々の身繕いで生成された毛玉をえいやっと吐くのですよ。
いってみれば、自己防衛機能。

ヘアボール・コントロールとかいうカリカリもありますな。
あれ、CMが可愛くて好きです。そのエサによって、毛玉がお尻からキュポっと出るの。

でもやっぱ、シュレック2の長靴を履いた猫のように、突然毛玉吐いたりしてほしいです。
ワイルド&クレイジーに。

というわけで、そんなブログでございます。
さぁ、皆さんもご一緒に。 ケーッ


しかし、こんな検索かけるヒト、いないよ・・・。
[PR]
by neko-dama | 2005-05-26 03:00 | その日暮らし

夢のあと。

本日5/4@0:00 真夜中

カップMenが普通のオトコに戻ったようです。(30日間カップ麺生活。ブログ)

異形・・・あ、いや、偉業です!

ところでPも、5/3@赤羽で行われたカプ祭に参加してきました。
ちょっとオカシナ集団でしたが、皆さん楽しいヒトばかり!

良いお天気の中、みんなでカップ麺を啜るという絵は奇妙もいいところでしたが。
だって、周りはバーベキューしてたり、フリスビーやサッカーで健康的に遊んでるんですよ!

まぁ、負けずに健康的に、ケイドロとか達磨さんが転んだとかして、遊んできましたけども!

ご一緒した皆さん、楽しかったですねっ またヤリましょうぜ。

てなわけで、詳細は元・カップMen=ケイジさんがブログに書くと思いますので、
そちらをどうぞー。

けーじさん、お疲れさまー。そして、ありがとうございました。豪遊しちゃって肥えてください。
[PR]
by neko-dama | 2005-05-04 01:42 | 猫エサ

武士は食わねど高楊枝。

30日間カップ麺生活、公式ルール。

He’s back!今度は30日間カップ麺生活。

てなわけで、過去にさまざまやらかしているケイジ氏とは全く知らぬ仲ではあるが、
一応生暖かく応援しています。

ケイジ氏の過去の所業。
・30日間マクドナルド生活 :カラダに悪いと批判されるM社を擁護しているような批判しているような。まぁどっちでもいーや。
・30日間カレー生活 :あらん料理ウマイのね。と、いい旦那っぷりを腹黒く披露している。
・ミッドナイト潮干狩り :上記2本が長編なら、こちらは短編。 ケイジくん、ここの最後では「カップスターがおいしい」なんぞと書いてますが、1週間後もそう言えるといいですね。

ケイジ氏の現在の活動状況。
・松本商店応援ブログ。 :こちらはカップ麺生活中は休眠するブログ。
彼の実家で作っているタマンナイ干物紹介。あたしは青海苔がお気に入り。かつおのみりん干しも食べてみたい!
・Weeklyこみなと :南房総の過疎化の進んだ町、小湊(彼の故郷)についての週刊情報サイト。母校の閉校式(過疎化に伴う統廃合のせい)に立ち会うなど、モノ悲しい記事もあります。

彼の活動のメインはなんでしょうかね?
いろいろ収拾がつかなくなってる感が否めません。

今回の30日間カップMEN! (なんだかX-MEN!!みたいで楽しくなる)
は、過酷そうです。現状のルールでは、汁も残さず
塩分過多で、病気になりそうです。
でも飲料には制限を設けず、自由に果汁・野菜ジュース・青汁で栄養分が補えるので、
まぁすぐに死にはしないと思います。真綿で首を絞めるようなモノです。

では、ケイジ氏、頑張ってください。
てか、早く終わらせちゃって、美味しいものを作って貢いでください。
ゼッタイ私よりも料理がウマイもん。
[PR]
by neko-dama | 2005-04-05 01:16 | 猫エサ
この猫の毛玉で溺れてください←くりっく。しばし待たれい。
うわーい。お魚さんも泳いでるにゃー。
c0034595_19223216.jpg


やってみる?
[PR]
by neko-dama | 2005-04-01 19:26 | 猫じゃらし

レオ様。

ベストセラーとなった、ダン・ブラウンの『ダ・ヴィンチ・コード』

宗教絵画が好きなPには、かなり面白い作品でした。
レオナルド・ダ・ヴィンチのミステリアスな人生についても語られており、
陰謀マニアにもたまならない逸品かもしれません。

この本が映画化されるにあたって、主演がトム・ハンクスらしいのですが。
本文中では、「ハリス・ツイードを着たハリソン・フォード」と形容されております。

そうですね、内容的には暗号解読&宗教美術系インディー・ジョーンズですので
著者もソレを意識しておったでしょう。

しかし、寄る年波には勝てず、今やインディアナ博士も還暦を過ぎた御大。
さすがに、若い女性とのロマンス含みな『ダ・ヴィンチ・コード』の象徴学者ラングドンを演じるわけにはいかないでしょう。

トム・ハンクスも悪くないような気がしなくもない。
本があんなに面白かっただけに、映画ではどんな進化を遂げるのかが楽しみなところ。

さて、ダン・ブラウンのラングドン・シリーズは、前作があります。
『天使と悪魔』がそれです。
こちらは更に宗教色が強く、同工異曲でありながらも、それなりに面白いです。

Pは無宗教で、心情的には神道的です。(神は万物に宿る、と思っていますので)
それでも、なぜか宗教的なものに惹かれる傾向がありまして、宗教美術は勿論、
キリスト教やイスラム教の歴史も大好きです。

特に、イスラム教の開祖ムハンマドの人生は波乱万丈でとても興味深いです。
ムハンマドの保護者であったアブー・ターリブという方は、先祖伝来の信仰を捨ててイスラム教に走るほどの度胸はない保守的な方でした。
生涯決してイスラム教を信仰することはなかったけれど、部族から排斥されようとするムハンマドをどんなときも守っていたのです。

どうも本筋よりもわき道のキラリと光る存在に心惹かれてしまうPでした。

『ダ・ヴィンチ・コード』では、アルビノの修道士とその保護者(司教)に興味津々で
カタイレしてました。

こちらはweb上のダ・ヴィンチ・コード・ゲームです。謎解きなんですが、最終的にはアメリカに国際電話をかけるハメになります。英語に自信ある方は、是非お試しあれ。
[PR]
by neko-dama | 2005-02-17 00:41 | 猫の図書館/美術館