日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アングリー・マネージメント。

自分の感情をコントロールすることは、社会生活をノーマルにすすめる上で必要なことです。

と、いうわけで、上司2トップの前でミーティング中にキレテあげました。
え?全然コントロールできてないじゃんって?
知るか!

だってね、明確に『怒りを表す』というのも、コミュニケーションの一手段なんですよ。
冷静に、キレる。これ、有効です。
正しいキレ方をして自己主張をすると、相手も真剣に考えてくれることが多いと思います。

先日は、家電メーカー東芝に対してキレメールを送りました。
あたしの『シュレック2』DVDが、東芝のDVDデッキの欠陥で再生できないんですよ。

11月にアマゾンからはるばるやってきた『シュレック2』、長靴ネコさんを観たくて、
早く観たくて、ワクワクしてたのにー。
東芝のHPで『シュレック2』再生障害問題と対策について発表があり、修復ディスクを作って送るから、フォーマットで申し込んでくれってあったので、即申し込みました。12月始めの頃です。

その後、HPが更新されることはなく、今どんな状況なのか?順にソフト配布がなされているのか?はたまた未だ開発途上なのか?目処はついたのか?予定としてはいつ頃、送付してもらえるのか?

進捗状況がサパーリわからんかったとです。
そこで、もう2月だぜ、べいべー、と立腹してきたので『怒りを表現』してみました。

なんと!翌日にはお詫びのメールが届き「本日お送りいたします」ときた。
そして、先ほど帰宅して郵便受けを見たら・・・届いてた!

やっぱ、怒ればナントカなるんです。
っちゅーか、その前に、ソフトできてるんじゃんかよー、なんで連絡ひとつしなかったんだよー
と、疑問です。
すぐに結果がだせないとしても、途中経過の報告と言うのは大事です。
これ、ビジネスの常識。
東芝さん、まったくナッテナイですよ。

皆さん、怒りましょう!

とはいえ、憤懣やるかたない浮世ですから、いちいちマジメに怒っていたら疲れちゃうんですけどね。でも思うんです。
いちいちマジメに怒っていかないと、何も変わらないって。
言っても変わらないコトは多いですが、言い続けることが大事なんです。

あ、ちゃんと『正しい怒り方』してくださいね。理論だてて、筋道をたてつつ、適度にキレル。
そして、マグマ流した後は、後腐れなく普通に接する。『人』に対してではなく、『物事/事象』に対しての怒りですから、そこのラインを踏み間違えないように。
決して、呪いの念なんか送っちゃダメです。

会社の理不尽なやり方に、怒ったあげく実質的勝利を得ましたよ、今日は。
ふんっ。ばかたれ!だから言ったんじゃ! (あ、後腐れてる!)
今日は祝い酒だ。
酒だ酒~酒もってこーい。 (結局サケなのか)
[PR]
by neko-dama | 2005-02-10 23:07 | 猫的哲学