日々の身繕いでイツノマニカ体内に生成される毛玉のハナシ


by neko-dama
カレンダー

2006年 03月 03日 ( 1 )

逃亡。

私がまだ、20代半ばの頃。
外資系映画館で働いていた頃、英語の勉強が必要だ、と思った。

お金はないし、どうしよう。

そんなとき、ワーキング・ホリデー・ビザのことを知った。

いわゆるワーホリ。
[PR]
by neko-dama | 2006-03-03 13:23 | 猫的哲学